子供は卵アレルギーだった

私は二人の子供がいます。

そのうちの二人目の子供は、とても育てにくい子供だなと感じていました。

なぜなら、生まれた時から、哺乳力が弱く、一人目の子どもの時と同様母乳がよく出るので、完全母乳を目指していたのです。

ですがあまり飲まないのです。また皮膚も弱く、おむつかぶれや湿疹が良く出来ました。そのため病院にもよく行っていましたね。

それから生後3カ月の頃に、あまり飲まないこと、やはり皮膚のトラブルが多いことが理由でアレルギーの検査をしてみようということになったのです。

私の家系には誰もアレルギー体質はいないので、まさかと思いましたが、調べてみると卵のアレルギーが分かったのです。それを知らず、私も普通に卵を摂取していたので、それが母乳に入り、あまり飲まなかったのかもしれません。

それからの私たちの食生活はがらりと変わりました。

卵の除去した食事をとることはもちろん、離乳食などもすべて注意をするように。

その結果、少しずつ哺乳力はよくなり、また湿疹も以前ほどではなくなってきたのです。この状況を見るとやっぱりアレルギーって怖いなと思いました。

子供は調べて分かったのが早い段階だったけれど、知らなかったら、今頃どうなっていたでしょう。

やはりアレルギーの可能性が考えられる時には、早めの検査、対処が大切です。