ネコアレルギー

子供が10歳頃に初めて発症したのが、ネコアレルギーです。

私は、アレルギーとは無縁でしたが、少し花粉の時期に目がかゆくなる程度です。

旦那は、社会人のころに花粉症発症し、鼻水がひどいです。動物のアレルギーは2人もないので、全くわかりませんでした。

たまたま、初めて訪れた知り合いの家に、老ネコがいまして、かわいいかわいいと触っていました。

帰りの車で、子供の息づかいが荒いなと思っていましたら、すぐに息が出来ないと言い始めたのです。
続きを読む “ネコアレルギー”

卵アレルギーだった子供

離乳食を始めしばらくたってから、卵を与え始めました。

最初は白身だけあげていたのですが、翌日にブツブツと蕁麻疹が出来、病院で血液検査をしてもらいました。

やはり卵がアレルギーに入っていたらしく、気をつけるように言われました。

大きくなるにつれて治ることがほとんどらしいので、まずはタマゴボーロからはじめてみました。
続きを読む “卵アレルギーだった子供”

花粉が原因ではないことが判明しました

もうすでに成人し、独立している娘が小学生の頃のことでした。

鼻水や鼻詰まりの症状があり、娘の同級生の子どもたちの中にも、花粉症だといわれている子どもは大勢いました。

そんなことから、自分の娘も花粉症だと思い込んでいました。

しかし、風邪が流行している時に熱を出し、医師にかかったついでにアレルギーの検査もしてもらいました。

そして、結果は、わたしだけで聞きに行きました。そうしたら、なんと、花粉症ではないといわれてしまいました。
続きを読む “花粉が原因ではないことが判明しました”

小麦アレルギーを疑う

子供が7ヶ月になった頃、離乳食を始めたのですが、パン粥を食べさせたところ、お腹の辺りにぽつぽつと赤い湿疹のようなものができてしまっていました。

冬の寒い時期だったということもあり、体調があまり良くなかったのかと思い、パン粥は1週間程ストップすることにしました。

しかし、1週間後、再びパン粥にチャレンジした際、またぽつぽつと赤い湿疹が出たということがありましたので、病院を受診することにしました。
続きを読む “小麦アレルギーを疑う”

子供のアレルギーについて

娘が生まれてからほどなくして新生児特有の脂漏性湿疹がおでこやほっぺたにたくさんできて、見るのも痛ましいぐらいの症状で小児科に相談に行ったりしていました。

普通の脂漏性湿疹ですと数ヶ月もすれば自然に治癒してくるのですが、我が子の場合はアトピーの体質があったため、湿疹はどんどん悪化してしまいにはグジュグジュしたタイプのものへと変化していきました。

生後半年ぐらいでアトピー性皮膚炎との診断を受けてから、毎晩ガーゼを使ってぬるま湯で患部を清潔にするようにしていましたが、だんだん本人もかゆみが出てきて見ていて本当にかわいそうでした。
続きを読む “子供のアレルギーについて”